FC2ブログ
 
■プロフィール

yadofukasan

Author:yadofukasan
能登輪島、部屋数4部屋の小さな民宿
輪島伝統技法による拭き漆の建物
深三蔵出しの明治大正昭和初期の輪島塗の器
地元食材、地元調味料、地酒、地のお米・・・
・・・の普通の民宿・・・

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
12/05のツイートまとめ
yadofukasan

https://t.co/IZPjdGlIcj
12-05 08:59



スポンサーサイト



未分類 | 04:06:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
11/24のツイートまとめ
yadofukasan

RT @isikawaZZZ: しゅうへいさん泣いとるよ https://t.co/8VsCvvUYsG
11-24 15:21



未分類 | 04:06:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
旅の手帖12月号
1576_o.jpg
旅の手帖12月号に掲載していただきました。
「食べに行きたい温泉宿」という企画の「魚が食べたい」の宿。
「魚が食べたい」宿では8件。
「肉が食べたい」宿では7件。
北陸では福井の宿と深三。
この中でも「民宿」という名の付いた宿は2件だけか・・・
民宿がんばらなければ。

深三は3ページも載せていただきました。
なかなか3ページもいただける事はないですね。

親戚や常連さんの他にもたくさん連絡お問い合わせがありました。
閑散期の冬の企画に感謝です。
ライターさん、カメラマンさん、編集者の方々のご縁にも感謝です。

未分類 | 12:30:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
雑誌掲載予告を教えてくれたお客さん
先日、雑誌の取材があった。
発売は11月10日。

すると常連のお客さんからハガキが届いた。
「この雑誌は毎月購読しています。」
「今月号の予告ページに深三が載ってました。」
「来月号が楽しみです。」

近所の本屋さんへ行って確認。
確かに太い字で「新鮮な魚を漆器に盛って 輪島温泉深三」と載っている。

予告掲載もビックリだが、常連のお客さんが購読していてハガキで教えてくれたのにもビックリ。
毎年冬場に来てくれるお客さん。
来年来られるのも楽しみ。

もちろん来月号の「旅の手帖」も楽しみ。
IMG_89400000000000.jpg


未分類 | 12:24:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
東海ウォーカー
東海ウォーカーの特別編集「ごほうびLIFEvol.4」に掲載していただきました。
S1090045000001111.jpg

長くお付き合いさせていただてる編集者の方。
だいぶ前になりますが、うちにもお泊りしていただいた事もあるのでうちの特徴も分かっておられる。
これからも能登輪島の宣伝をお願いします。
今回も、ありがとうございました。

特集は「奥能登で出会う美しい伝統文化と素朴な人情」というタイトル。
人気のお寿司屋「伸福」、うちにもお客さんをご紹介してくれる「ギャラリー蔦屋」・・・
朝市の紹介には息子の同級生の輪島煎餅「栄煎堂」の子も映ってる。



未分類 | 14:53:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ