FC2ブログ
 
■プロフィール

yadofukasan

Author:yadofukasan
能登輪島、部屋数4部屋の小さな民宿
輪島伝統技法による拭き漆の建物
深三蔵出しの明治大正昭和初期の輪島塗の器
地元食材、地元調味料、地酒、地のお米・・・
・・・の普通の民宿・・・

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
優勝記事
1位と2位じゃ大違い。
優勝と準優勝じゃ雲泥の差。

先日の全日本最終戦鈴鹿で、初優勝したノンタン。
ずっと長くトップライダーとして闘ってきた表彰台常連のノンタンも、なかなかこの優勝だけが大きな壁だった。
全日本昇格後18年。
この不況でトップライダーでも契約を打ち切られてる昨今。
苦しんだ分、最高の優勝になったやろう。

うちにはノンタンの2位トロフィーも3位トロフィーもある。
来シーズンはたくさん優勝して、うちに優勝トロフィー持って来てや。
IMG_71290000000000000.jpg
輪島での雑誌の発売日は都会と1日のタイムラグがある。
昔はたくさんあったバイク雑誌。
今ではバイクのレース雑誌はこの「ライディングスポーツ」だけになった。
今日はそれの発売日。

バイクの事 | 13:45:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
初優勝!!!!!!
野球ではなく・・・

幼なじみのノンタンは、93年国際A級昇格後全日本ロードレース参戦。
それから2位3位と表彰台は常連のトッププライベーター。
だが、なかなかその上の壁を破れなかった。
国際レースの8時間世界耐久でも6位8位のシングルフィニッシュから10位前後の順位を毎年確保している。
歯がゆかったに違いない。
大阪にいた頃は、全日本の岡山や、鈴鹿へはよく応援に駆け付けた。
8耐に至っては、ほぼ毎回応援に行っている。
コタも腹にいた頃から、ミホも結婚した年から応援に行っている。
俺らも歯がゆかった。
あと一歩が届かなかった優勝。

全日本ロードレース第7戦最終戦1in鈴鹿。
今期レギュラー参戦しているST600クラスで苦戦をしている幼なじみのノンタン。
前戦の第6戦もてぎラウンドからJーGP2にもダブルエントリーしている。
そのJーGP2が初参戦で2位表彰台と調子がいい。
そしてその今年最終戦。
得意の雨、得意の鈴鹿。
全日本初表彰台も鈴鹿で雨だった。
それは、俺も鈴鹿にいた。

10時10分決勝スタートのST600。
スタートでつまずき最後尾からの追い上げで12位フィニッシュ。

間に1レースを挟み、14時15分決勝スタートのJーGP2。
接触ありで250時代からのライバルとの激戦を制し初優勝!!!
現場にいれば尚最高だったが・・・
初優勝まで長かったと思うが、ホントにおめでとう!
継続は力なり。
おばちゃんも喜んでいるやろな。

20100326_0200000000000000.jpg


週末は、うちも158チームの頂点を狙います。

全日本鈴鹿ST600
全日本鈴鹿
JーGP2表彰式
表彰式

バイクの事 | 15:51:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
ノンタン初カテゴリーで初表彰台、地ビールで乾杯
全日本ロードレース第6戦もてぎラウンド。
このレース、幼馴染のノンタンの長いレースキャリアの中で、初のWエントリー!!
レギュラーシーズンを戦っているST600と初参戦のJ-GP2!!
ST600もJ-GP2も同じ排気量の4st600cc。
それでも、市販車改造車とレース専用車の違いから乗り方も必然的に変わってくるやろ。
結果、初参戦のJ-GP2で初表彰台の3位。
2位とのギャップも0.712秒。
順応性ありますな。
IMG_70180000000000000.jpg
能登町にある「日本海倶楽部」の地ビール。
以前お世話になった人が、うちへ売り込みに来た。
魅力的ではあるが、賞味期限が超短いのでうちに置くのは難しいか・・・。
まぁ、賞味期限が来たら俺が飲んでもいいんやけど、「のどごし」は超えれんやろな。

バイクの事 | 11:34:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
鈴鹿8耐
確か結婚前の96年の8耐は行っていない。
それとと、ホークス戦をコタと福岡で観戦した日に直接行く予定が、ノンタンの予選中のケガをして決勝を走られないとノンタンじぃじから連絡を受けた2008年は応援に行ってない。
それ以外は、ほとんど行っていたよな・・・
IMG_68720000000000000.jpg
2001年、2002年、ウィダーDDBOYSで8位、6位と好成績を収めたレーシングスーツ。
これは、うちの床の間に収蔵してあります。
2007年の8耐は、ヘルメットに「深三」ステッカー貼ってくれたよなぁ。
来年は必ず行きまっせ。


バイクの事 | 10:37:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
戦績
ライディングスポーツ臨時増刊「速報 鈴鹿8時間」。
不景気で去年は発刊されなかった。
それが、今年は復活。
幼馴染のノンタンは7位入賞で1ページでっかく載っている。
IMG_68670000000000.jpg

ノンタンの8耐初参戦からの戦績
 
1996年 PIAAマルタRT          予選27位 決勝16位
1997年 MOTOBUM with Me      予選50位 決勝50位
1999年 FIRST D.D.BOYS     予選22位 決勝12位
2001年 ウィダーホンダ学園D.D.BOYS予選12位 決勝8位
2002年 ウィダーホンダ学園D.D.BOYS予選20位 決勝6位
2004年 MOTOWIN&KISS FM-kobe  予選27位 決勝15位(クラス2位)
2005年 RTハニービー           予選12位 決勝11位
2006年 RTハニービー           予選14位 決勝30位
2007年 RTハニービー           予選14位 決勝11位 
2008年 RTハニービー           予選10位 決勝走行せず
2009年 テルル ハニービーRT      予選8位  決勝10位
2010年 テルル ハニービーRT      予選9位  決勝7位

安定した戦績。
それでも、表彰台はなかなか遠い。
すばらしい戦績を、残せるように輪島クラブもがんばります。

バイクの事 | 11:12:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ