FC2ブログ
 
■プロフィール

yadofukasan

Author:yadofukasan
能登輪島、部屋数4部屋の小さな民宿
輪島伝統技法による拭き漆の建物
深三蔵出しの明治大正昭和初期の輪島塗の器
地元食材、地元調味料、地酒、地のお米・・・
・・・の普通の民宿・・・

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ハナちゃんの全身血だらけ・・・
ハナちゃんが、頭から血を流して歩いて来た・・・
場所は、コタの野球の練習試合が行われている羽咋郡の宝達志水町のグランド。
すぐ駆け寄って抱っこして、シートの上に寝かせた。
泣いていないが、全身血だらけ・・・
何人かのお母さん方が、顔の血を拭いて傷口にタオルを当てて止血?をしてくれた。
相手チームの父兄さんに、近くの病院を教えてもらう。
幸運にも看護師のユートママのえっちゃんが車に同乗してくれた・・・

焦った・・・。
「ダイちゃん、笑ってたやん」ってお母さん方から言われたが、あの時は焦った顔より、ハナちゃんに笑顔を見せた方がいいと思ったからのような・・・

病院に着いても、えっちゃんが医師といろいろ話しをしてくれた。
そして、血だらけの服を着替えさせるために、病院近くの服屋(雑貨屋?)さんでの服選びも・・・
えっちゃん心強かったわぁ。
ありがちょん・・・

ハナちゃんは、頭を打った時も、麻酔の注射も、縫った時も泣きませんでした。
でも、さすがに帰ってママの顔を見た途端に号泣・・・でした。
DSC0007800000000000.jpg
これが現場です。
この側溝の蓋は、手前はきれいに敷き詰めてあったけど、この部分だけずれている・・・
この側溝の上を走っていたらしい。
そして、ずれたところで足をひっかけ、奥のマスの部分に顔を突っ込んだそうな・・・
水でキレイに流してくれていたが、所々に血が・・・
想像しただけでも痛いわ・・・


スポンサーサイト



子供の事 | 12:49:01 | トラックバック(0) | コメント(2)