FC2ブログ
 
■プロフィール

yadofukasan

Author:yadofukasan
能登輪島、部屋数4部屋の小さな民宿
輪島伝統技法による拭き漆の建物
深三蔵出しの明治大正昭和初期の輪島塗の器
地元食材、地元調味料、地酒、地のお米・・・
・・・の普通の民宿・・・

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
久しぶりに、大阪の先輩と。
大阪のサラリーマン時代。
尊敬して目標にしていた先輩がいた。
営業スタイルがスムースで格好良かった。
立ち居振る舞いや知性のある営業トーク。
それでいて、僕達といる時はくだけたユーモアのあるしゃべりもできる。
こんな営業マンになりたいと思っていたが、僕に出来たのは違うセールスだった。
それはそれで、その先輩は「ダイちゃんは安心できた。ダイちゃんが、今僕が求めている営業の原点」っと言ってくれた。
そんな先輩が、仕事で七尾に来るというのでここまで足を延ばしてくれた。
北陸担当の部下を連れて・・・
その部下も、1年だけ僕と仕事をした。
そんな先輩後輩と、夜中まで・・・
何時までか覚えてないが、一升瓶1本、5合瓶一本、2合徳利1本、部屋ではビールを・・・
会社を辞めて11年。
懐かしかったぁ・・・。

スポンサーサイト



仲間、友人、親戚の事 | 12:10:40 | トラックバック(0) | コメント(0)