■プロフィール

yadofukasan

Author:yadofukasan
能登輪島、部屋数4部屋の小さな民宿
輪島伝統技法による拭き漆の建物
深三蔵出しの明治大正昭和初期の輪島塗の器
地元食材、地元調味料、地酒、地のお米・・・
・・・の普通の民宿・・・

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
子供達はサイコー。
決勝戦。
学童野球、これがコタの最後の市内大会になる。
先発ピッチャーはコタ。
輪島クラブ後攻で試合開始。
1アウトからヒットを打たれるが、3番ポイントとなるキャプテンを三振に仕留めて0点。
ベンチの雰囲気もいい!
輪島クラブも初回、2回とランナーを出すが得点できず。
3回、2アウトランナー3塁で、またポイントなる3番キャプテン。
打たれた・・・でっかいホームラン。
でも、これで分かった事もある。
みんな気落ちはしてない様子もいい感じ。
それを表すその裏の攻撃で勇斗の3塁打などで2点を返し同点。
4回、5回もランナーを出すものの0点に抑える。
そして5回裏、ピッチャーの乱れとヒットを重ねて4点を奪う。
そして・・・6回、7回、打者4人づつで片づけゲームセット!!!
コタ完投!
球数はちょっと投げて102球。
四球は2つは合格点。
監督から、「コタは打たんでもいい。ちゃんと投げてくれれば・・・」。
っと、まさにこの言葉を実践した感じ・・・。
うれしかったのは、ゲームセットになった瞬間の父母の歓声。
前監督のスタンドからの叫び。
これには涙が出て来た。
コタ、ケイン、ヒロキ、ユウタ、ハルヒ、ヒビキ達の保育所時代の担任、サトコ先生も応援に駆けつけてくれてありがとう。
DSCF07550000000000000.jpg
良くやった子供達。
CIMG16080000000000000.jpg
これで優勝旗2本目。

スポンサーサイト
野球 | 12:12:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad