FC2ブログ
 
■プロフィール

yadofukasan

Author:yadofukasan
能登輪島、部屋数4部屋の小さな民宿
輪島伝統技法による拭き漆の建物
深三蔵出しの明治大正昭和初期の輪島塗の器
地元食材、地元調味料、地酒、地のお米・・・
・・・の普通の民宿・・・

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
北陸三県輪島招待大会
第22回北陸輪島招待スポーツ少年団交流野球大会。
市内8チームの他、県内4チーム、福井2チーム、富山2チームの計16チームでの戦い。
輪島クラブの一回戦の相手は、津幡町の中条ブルーインパルス。
去年は1勝もできず、1分け5敗とコテンパンにやられた相手。
コタは、7番ピッチャー。

初回、エラーとヒットで1アウト1,2塁も、5C-3のWプレーをキレイに決め良い流れ。
その裏、颯のホームランで先制。
2回も難なく抑えたが、悪魔が来たのは3回・・・
制球力だけが売りのコタ。
最悪の2者連続フォアボール。
その後、不運なバントヒットにエラー・・・そしてフォアボール。
点を取られるときなんてこんなもん。
しかし、4回にはカイトのヒットとヒロキのホームランで同点!
5回先頭打者に3塁打を打たれるもスクイズ失敗のゲッツーで切り抜け、風は輪島クラブに吹いている。
と思えば、ケインのヒットとハヤテの今日2本目のホームランで逆転!
・・・6回、ボテボテのセカンドゴロのヒットから3点を奪われ再びリードを許してしまう。
最終回、アップアップのコタに代え、ピッチャー勇斗で3者凡退。
それでも最終回追いつけず、そのまま5対6でゲームセット。

クリーンヒットは3本、ボテボテヒットやバントヒットが2本。
それでも、そのすべてがフォアボールとで得点に絡み敗戦投手。
制球力がいかに大切か分かったかコタ。
もう残り少ない学童野球。
自分にプレッシャーをかけて練習せぃ!!

スポンサーサイト



野球 | 10:26:49 | トラックバック(0) | コメント(0)