FC2ブログ
 
■プロフィール

yadofukasan

Author:yadofukasan
能登輪島、部屋数4部屋の小さな民宿
輪島伝統技法による拭き漆の建物
深三蔵出しの明治大正昭和初期の輪島塗の器
地元食材、地元調味料、地酒、地のお米・・・
・・・の普通の民宿・・・

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
やっぱ、「金麦」しかないな。
3年半前、大変お世話になったヤマグチトモ子さん企画プロデュースの「手わざの細道2」。
その制作スタッフが、またも輪島の職人を取り上げたスペシャル番組を制作してくれた。
今回の案内役は、現在連続ドラマ「美しい隣人」やサントリー金麦のCМで出演している元宝塚の美女「ダンレイ」さん。
今回はまるまる1時間、輪島を取り上げてくれる。
毎回思うのは、「泊るんホントにうちでええんかなぁ・・・」。
まぁ、プロデューサーさんもカメラマンさんも演出補助をされてる方も、みんなうちを知ってるから大丈夫だろう・・・。

夕方、「だんれい」さんを先頭に深三到着。
そりゃ当然だがむっちゃキレイ。
思ったよりも小柄で、そして気さくにお話ししてくれ緊張感もややほぐれる。
プロデューサーさんも、ハナちゃんを覚えてくれてて構ってくれる。

カメラをところどころまわし、お食事もスタート。
細く小柄なのに、しっかり食べてくれる。
食事の後半には、カンチョーおじちゃんの「まだら」。
コタハナと襖の隙間から覗くと、「だんれい」さんが手招きしてくれる。
やっさしぃ!
「手わざスタッフ」も最高だし、女優さんも美しくやさしい。
番組の出来上がり、本当に楽しみだ。
IMG_736500000000000.jpg
「のどごし」やめて、やっぱこれからは「金麦」にしよ!

スポンサーサイト



仲間、友人、親戚の事 | 12:08:51 | トラックバック(0) | コメント(0)