FC2ブログ
 
■プロフィール

yadofukasan

Author:yadofukasan
能登輪島、部屋数4部屋の小さな民宿
輪島伝統技法による拭き漆の建物
深三蔵出しの明治大正昭和初期の輪島塗の器
地元食材、地元調味料、地酒、地のお米・・・
・・・の普通の民宿・・・

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
旅の手帖 8月号
0000000023922_61xMfMC.jpg
先日発売された「旅の手帖」8月号。
今回も観光コンサルティング、観光ジャーナリストの山田さんからのご紹介です。
「味よし、人よし、コスパよし 今こそ民宿!」。
行きたいって思う民宿がたくさん掲載されている。
北陸からは氷見の「魚恵」さん、福井は「四季の宿なかじま」さん。
そして石川県内はうちと、能登島の「島宿せがわ」さん。
「小さい枠ですいません」との事だが、うちには十分な枠です。
でも、昔の民宿のイメージからの脱却か、最近「民宿」と名を付ける民宿が少なくなったような・・・
それにやっぱり、輪島も同じだが電車が通ってないところが多いと感じたなー。



スポンサーサイト
未分類 | 11:54:39 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad