■プロフィール

yadofukasan

Author:yadofukasan
能登輪島、部屋数4部屋の小さな民宿
輪島伝統技法による拭き漆の建物
深三蔵出しの明治大正昭和初期の輪島塗の器
地元食材、地元調味料、地酒、地のお米・・・
・・・の普通の民宿・・・

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
シークチとジメの味噌汁
「今晩来るんやったら、刺身切るどぉ」
刺身大好きミドリちゃんが、輪島に帰ってきて顔を出してくれた。
「家でゴロゴロしてるだけやし、晩来まぁす」
まぁ、たいがい輪島に帰って来たら一緒に飲むミドリちゃん。

ここ最近は2連敗・・・
いつも、先に俺が寝てしまう。
今回は、ミホが脱落。
ハナちゃんを寝かしに寝室へあがり、そのまま降りて来なくなった。
今回、ダイちゃんガンバリます。
でも、だんだんミドリちゃんとの、会話がおかしくなってきた。
まったく、噛み合わない。
このまま引き分けか・・・
DVC000040000000000000.jpg
ミドリちゃんお勧め、「シークチとジメの味噌汁」。
シークチはまたの名を「亀の手」という。
画像で見ると、かなりグロい。
ちなみに、ミドリちゃんも俺もそのままダウン・・・でした。
スポンサーサイト


輪島の食材の事 | 11:31:03 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ご無沙汰です。
神奈川の、海沿いでもない住宅街に住んでると、ぜったい食べれん料理ですね。食べてみたい。

深三、また行きたいなぁ。
もうしばらくは行けんそうだけど。。
2009-10-31 土 22:36:30 | URL | iwayan [編集]
iwayanさん。
そうですねぇ・・・
僕も、知らない、食べたことのない能登の食材って、まだまだたくさんありますね。
なんとも、田舎って面白いところです。
2009-11-01 日 08:42:13 | URL | yadofukasan [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad