■プロフィール

yadofukasan

Author:yadofukasan
能登輪島、部屋数4部屋の小さな民宿
輪島伝統技法による拭き漆の建物
深三蔵出しの明治大正昭和初期の輪島塗の器
地元食材、地元調味料、地酒、地のお米・・・
・・・の普通の民宿・・・

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
初マウンド
コタ初マウンド・・・
市営にて大屋クラブさんと町野クラブさんとの練習試合。
「二試合目町野戦先発コタ・・・」
マジかぁ・・・?

メンバー表の交換が済み、ピッチング練習をするコタにエースのユウトが声を掛ける。
正直、この試合フォアボール10個は覚悟した・・・
先頭打者を、ピッチャーゴロで打ち取るも、次のバッターはフォアボール。
3番バッターをサードゴロで打ち取るも、4番にツーベースを打たれ初失点。
5番にこの回二つ目のフォアボールを与えるが、5番打者を初奪三振でチェンジ。
まぁ、こんなもんやろ・・・
2回は、三振、サードゴロ、ピッチャーゴロと三者凡退。
あれあれ・・・
3回にワンアウトからツーベースワイルドピッチで一点を与えるが、初回にツーベースを打たれた4番打者を三振にしとめて、この回でピッチャーお役御免。

結局、3回13人の打者を被安打2、奪三振3、四球2、失点2・・・
緊張したやろ?
「最初、緊張した・・・でももうちょっと、投げたかった・・・」
ちょっと、調子に乗ってんちゃうの?
まぁ、親としてもホッとした。
うれしかったんは、サードを守るエースのユウトを始め、キャプテンのケインなどが一生懸命声をコタにかけてくれてるのがうれしかった。
これぞ、チームワークの真髄。
DVC000361111111111111111.jpg
3回50球程のピッチングにも関わらず、初アイシングするコタ・・・
スポンサーサイト


野球 | 13:48:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad