■プロフィール

yadofukasan

Author:yadofukasan
能登輪島、部屋数4部屋の小さな民宿
輪島伝統技法による拭き漆の建物
深三蔵出しの明治大正昭和初期の輪島塗の器
地元食材、地元調味料、地酒、地のお米・・・
・・・の普通の民宿・・・

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「茜屋」と「嶋屋」
大阪から彼氏を連れてメイリンさんが来てくれた。
実は大病を患い、一時退院という隙間を縫っての来輪。
薬の副作用で貧血気味だったが、病院に勤める彼氏のサポートもあってここへ飛んできてくれた。
お刺身を筆頭に、輪島の食べ物が大好き。
輪島の街も大好きで、前に来た時も朝から晩まで自転車で走り回っていた。

病気を聞いた時はビックリしたが、顔色も良かったし痩せてもいなかったのでホッとした。
でも、帰ったらすぐ入院で大きな手術も控えてるという。
1年間は生ものも食べれないらしい。
輪島は生もの以外も美味しいものがたくさんある。
退院したら、また飛んできてほしい。
IMG_58580000000000000.jpg
お土産に大阪「茜屋」のあられと、阿倍野「嶋屋」の芋けんぴを頂いた。
芋けんぴは、写真を撮る前にアッと言う間にからっぽに・・・


スポンサーサイト


仲間、友人、親戚の事 | 12:03:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad