■プロフィール

yadofukasan

Author:yadofukasan
能登輪島、部屋数4部屋の小さな民宿
輪島伝統技法による拭き漆の建物
深三蔵出しの明治大正昭和初期の輪島塗の器
地元食材、地元調味料、地酒、地のお米・・・
・・・の普通の民宿・・・

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「漆布見せ」の座卓
去年からお願いしていた「座卓」が納品された。
何度も打ち合わせをした。
ミホも交えて、色の感じや細部のデザインやサイズなんかも・・・
IMG_7456000000000000000.jpg
奥にあるのは、今まであった表面に光沢のある「呂色」という技法の輪島塗。
これはどうしてもテーブルとして使うには、キズや熱による変色、布巾で拭いた跡などが残り都合が悪かった。
鏡のように光っているので、取材時のカメラマン泣かせでもあったし。

今回作成していただいたのは、「漆布見せ」という技法のもの。
キズや熱にも強く扱いが非常に楽。
しかも、光の加減で色が微妙に変わって面白い。
値段以上の価値は当然あるのだが、決して安い物でもないのも確か。
これを励みに、頑張って仕事しなければ。
スポンサーサイト


自分の事 | 11:39:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad