■プロフィール

yadofukasan

Author:yadofukasan
能登輪島、部屋数4部屋の小さな民宿
輪島伝統技法による拭き漆の建物
深三蔵出しの明治大正昭和初期の輪島塗の器
地元食材、地元調味料、地酒、地のお米・・・
・・・の普通の民宿・・・

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
白玉屋榮壽の「みむろ」
奈良のN上さんが来てくれた。
縁を深く感じるN上さん。
最初の出会いは、奈良のツーリングクラブでうちに来てくれた事。
聞けば、お父さんの実家は輪島にあると。
そして奈良で飲食店を経営しながら、鈴鹿サーキットでオフィシャルもしていらっしゃると。
奈良で輪島で鈴鹿!?
そして意気投合。
忙しいのに一昨年の8耐ではピット前まで会いに来てくれた。
そして先日・・・輪島で法事があったらしくうちに寄ってくれた。
家に僕がいなかったのでグランドまでわざわざ。
出会いに感謝。
IMG_75160000000000.jpg
そうめんで有名な奈良桜井のお菓子。
白玉屋榮壽のもなか「みむろ」。
ミホ曰く「昔ながらの餡子の味」。
まさにその通りで160年間製法が変わっていないらしい。
スポンサーサイト


仲間、友人、親戚の事 | 09:08:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad