■プロフィール

yadofukasan

Author:yadofukasan
能登輪島、部屋数4部屋の小さな民宿
輪島伝統技法による拭き漆の建物
深三蔵出しの明治大正昭和初期の輪島塗の器
地元食材、地元調味料、地酒、地のお米・・・
・・・の普通の民宿・・・

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
輪島のお米
輪島の町はずれに海の見える旅館「八汐」という旅館がある。
そこでの新年会。

なんにも期待していないビンゴゲーム。
最後から3番目ぐらいにビンゴ。
この手のゲームでいいもん当たった試しがない。
・・・が、輪島のお米60キロが当たった。
実用的といえば実用的。

ふだんうちは、輪島のキレイな山水を使った天日干しのコシヒカリを使用している。
お客様にもたいへん評判がよく、先日も小柄の女性のお二人様が御櫃のお米を全部食べてくれた。
朝食をお出しする時も、ご飯を持っていったら「お米が楽しみ」っと言ってくれた。

うちの自慢の米に勝てるか。
スポンサーサイト


輪島の食材の事 | 13:49:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad