FC2ブログ
 
■プロフィール

yadofukasan

Author:yadofukasan
能登輪島、部屋数4部屋の小さな民宿
輪島伝統技法による拭き漆の建物
深三蔵出しの明治大正昭和初期の輪島塗の器
地元食材、地元調味料、地酒、地のお米・・・
・・・の普通の民宿・・・

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
雑誌掲載予告を教えてくれたお客さん
先日、雑誌の取材があった。
発売は11月10日。

すると常連のお客さんからハガキが届いた。
「この雑誌は毎月購読しています。」
「今月号の予告ページに深三が載ってました。」
「来月号が楽しみです。」

近所の本屋さんへ行って確認。
確かに太い字で「新鮮な魚を漆器に盛って 輪島温泉深三」と載っている。

予告掲載もビックリだが、常連のお客さんが購読していてハガキで教えてくれたのにもビックリ。
毎年冬場に来てくれるお客さん。
来年来られるのも楽しみ。

もちろん来月号の「旅の手帖」も楽しみ。
IMG_89400000000000.jpg
スポンサーサイト





未分類 | 12:24:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する