FC2ブログ
 
■プロフィール

yadofukasan

Author:yadofukasan
能登輪島、部屋数4部屋の小さな民宿
輪島伝統技法による拭き漆の建物
深三蔵出しの明治大正昭和初期の輪島塗の器
地元食材、地元調味料、地酒、地のお米・・・
・・・の普通の民宿・・・

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
能登での撮影
上品で気品があって、清楚で清潔感あふれ出ていて・・・
それでいて、いい意味で大物オーラも出さず親近感がある。
まさに溜息出るような大人の女性。
そんな女優さんにお泊りいただきました。
ホントにテレビで見たその印象のまんまでした。

もう10年以上前から贔屓にしていただいてる制作会社さんからのご予約。
今までも、女優さんやら宝塚トップ、タレントさんなどと一緒に輪島での撮影の際にご利用していただいている。
花ちゃんが保育園児の頃に番組のドキュメンタリーに映してくれたこともありました。

今回、撮影担当の方の個人名での御予約で、その制作会社さんからのご予約と分かったのは前日。
しかも、そんな大女優さんが泊まられるなんて到着するまでまったく聞かされていませんでした。
そういえば、うちでの撮影があるなんて聞いていないのに夕食時に料理の説明しているときカメラがまわっていてそれが放送されるという事もあったっけ・・・(-_-;)
ちょこちょこそんなサプライズもありました。

今回撮影された番組は、深三も6年前に撮影していただいた超長寿番組です。
深三の撮影は今回はありませんが、能登を撮影して放映してくれるという事はすごく喜ばしい事です。
今でこそ、地域一体、官民一体になって頑張るとき。
感染対策をきっちり行い、輪島、能登に足を運んでもらえるように。
今回、お風呂と料理を褒めていただきました。
こうして応援してくれる人に応える為にも頑張らなければ。
今日も感謝を込めて恩返しです。

未分類 | 12:07:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
CREA Due
「ひとり温泉ガイド完全保存版 楽しいひとり温泉」が発売されました。
2年前にお世話になった文藝春秋のCREA Due。
その保存版として過去4年間取材掲載した温泉宿の総集編。
CREA Due過去4年間の全国250の温泉宿が掲載されています。

深三は「女性ひとり客の心を掴む輪島の民宿」との恥ずかしいタイトルで掲載していただきました。
こうして立派な旅館の中で、うちみたいな小さな宿を取り上げていただき感謝でいっぱいです。
今回も、ありがとうございました。

石川県では9施設。
山代温泉4件、山中温泉1件、粟津温泉1件、白山一里野温泉1件・・・
能登は輪島温泉の深三と、よしが浦温泉のランプの宿が取り上げられています。

能登はこれから冬の閑散期に入っていきます。
気候の良い秋口にGOTOトラベルを利用してお出かけください。


未分類 | 12:23:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
09/15のツイートまとめ
yadofukasan

GoTo恩恵、宿泊施設間に格差 お得感強い高級宿に人気集中、ビジネスホテルは閑古鳥(中国新聞デジタル) https://t.co/8kLpdRizli
09-15 10:04



未分類 | 04:07:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
09/02のツイートまとめ
yadofukasan

RT @notodesk: おはのっと(能ฅ́˘ฅ̀登)♡🎀#企業公式が毎朝地元の天気を言い合う #金沢🌞😊🌞#千里浜なぎさドライブウェイ通行可能⭕#輪島市 #民宿 #深三能登ヒバをふんだんに使用したお宿。輪島塗の漆器で頂くお食事は贅沢な気分にしてくれますね…
09-02 10:59



未分類 | 04:07:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
輪島の観光客回復強まる
「輪島の観光客回復強まる」
そんな先日の地元紙の見出し。
これだけ見れば活気が戻ってきてると勘違いしてしまう。

前年同月を7割上回る宿泊施設もあると書いてある。
県民割事業の効果との事だが、いったいどのくらいの施設がこのキャンペーンの恩恵を受けているのか。
少なくとも個人事業の小さな民宿への恩恵はごく小さい。
しかも観光客回復強まっているのに朝市の入込が84%減とは?
輪島も他の地方と同じように一部の高級旅館だけにキャンペーンを利用したお客さんが集中してるように感じる。

でも、先日ある人とお話させていただいた。
希望のもてる話。
希望があればがんばれる。
小さくても夢のある、少しでも希望のある話を広めていきたい。


・・・と思っている・・・

未分類 | 18:47:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ